放課後等デイサービス・児童発達支援
ご利用案内

  1. 放デイ・児発・計画相談支援のリンクアッシュ
  2. 放デイ・児発
  3. ご利用案内
  4. ご利用までの流れ

ご利用までの流れ

STEP01

市町村の福祉課に相談

市町村の福祉課に「放課後等デイサービスを利用したい」と相談。
「受給者証」を交付してもらうための手続きについて説明してもらえます。

STEP02

福祉サービス事業所のリサーチ

どんな支援を受けたいか思いを伝えましょう。
見学や体験も可能ですので、どんな支援を行っているか実際に体験してみてください。

STEP03

計画相談支援事業所で「サービス等利用計画書(案)」を作成

計画相談支援事業所で面談・アセスメントなどを行い利用計画について相談します。
それをもとに事業所が「サービス等利用計画書(案)」を作成します。

STEP04

「受給者証」の受領

作成された「サービス等利用計画書(案)」の審議を受けて「通所給付」が決定され、「受給者証」が交付されます。 (支給量=ひと月に利用できる日数が決まります。)

STEP05

サービス担当者会議

相談支援員が放課後等デイサービス事業所や関連する人たちを集めて「サービス等利用計画」を検討します。

サービス担当者会議とは

「受給者証」が発行された後に「相談支援員」が立てた「通所利用計画」について、保護者、利用者本人、利用する放課後等デイサービスの「児童発達支援管理責任者」が一堂に会して話し合う場です。

この後、保護者、利用者本人と利用する放課後等デイサービスと契約を交わします。

STEP06

利用契約

保護者、利用者本人と事業所で、利用契約を交わします。

STEP07

個別支援計画の確認

すてっぷ・じゃんぷにて、相談支援専門員により作成された「サービス等利用計画」を基に、利用者の状況に応じて、より具体的な支援の内容を計画します。
これが「個別支援計画」です。
「個別支援計画」は、その内容について利用者及び保護者の同意をいただきます。
なお、「個別支援計画」は、利用者の状況や支援の効果について必要時(少なくとも6か月に1回)評価を行い、計画の内容の見直しをします。

STEP08

ご利用開始

サービスのご利用がスタートします。

まずはお気軽にお問い合わせください

見学・体験お申込、ご相談はこちらから

0120-830-015

営業時間:9:00~18:00(土日休み)